農口尚彦研究所 夏の生酒と観音下(かながそ)セット  石川県小松市  楽天ふるさと納税

 

石川県小松市のふるさと納税の返礼品です。寄付額は二万円。

この御礼の品は、「酒造りの神様」とも呼ばれ、戦後失われつつあった山廃仕込みを復活させ、吟醸酒の美味しさを広めた立役者でもある農口尚彦杜氏の理想を追求した酒蔵、農口尚彦研究所の飲み比べセットです。

農口尚彦杜氏は能登杜氏の家の出で、昭和36年に菊姫の杜氏に就任し定年まで杜氏を務めると、鹿野酒造「常きげん」の杜氏を務め、一度は引退するが、農口酒造の杜氏、そして、2017年に農口尚彦研究所で杜氏として復活して現在に至ります。

農口尚彦研究所で、2年のブランクを経て、7人の若者と共に酒造りを再開したもの。

今回のセットは夏の生酒 無濾過生 2021 vintage、観音下 2018 vintage、それぞれ720mlの2本になります。

夏の生酒は、毎年好評の夏の季節限定商品。瑠璃色のボトルで、夏に涼やかなデザインになっています。

観音下(かながそ)は、農口尚彦研究所が位置する土地の名前から名づけられたお酒で、美しい自然と圃場に囲まれた山里です。

日本酒の最高峰とも言えるお酒になります。

この返礼品は、楽天ふるさと納税で見つけたものです。価格、期限など記事の内容は作成時点のものになりますので、変更されている場合があります。また、季節商品は終了している場合もあります。必ず楽天サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました